2020年の英語教育改革とは

小学3年生以上の英語学習が本格的に。
5・6年生では読み、書きだけでなく、文法学習もスタートします。

2020年から小学校の新たな教育制度が全面実施され、5・6年生は英語が正式な教科となり、年間70時間の授業が行われるようになります。これまではコミュニケーションの素地を養うことを目的に授業が行われていましたが、新しい英語教育制度では、読み・書きに加え、文法学習もスタート。ほかの教科と同じようにテストで成績がつき、評価されるようになりす。また3・4年生には英語に慣れ親しむことを目的に、年間35時間の「外国語活動」が必修化されます。

小学生の英語力アップには

概念学習能力が少しずつ発達してくるこの時期は、
外国人講師とバイリンガル講師による
ペアティーチングが効果的です。

幼児は条件学習能力に優れ、親とのやりとりの中で言葉を自然に習得していきますが、小学生頃からは徐々に言葉を概念的に捉えて習得する能力が高まってきます。この時期の子どもの特性に合わせて効果的に指導するため、ECCでは外国人講師と日本人のバイリンガル講師がペアになって指導を行います。

レッスンのポイント

外国人講師とバイリンガル講師のペアティーチングを体験!

外国人講師 から学ぶポイント

「聞く」「話す」

  • 「本物の英語」を大量に聞き、英語の接触量を最大化し、リスニング力の素地をつくります。
  • 物怖じせず、外国人とやりとりする姿勢を身につけます。
    また、自分や身のまわりのことについて、まとまりのある内容を考え、発信する話す力をつけます。

バイリンガル講師 から学ぶポイント

「読む」「書く」

  • 英語圏の子どもたちの音声学習法である「フォニックス学習」を通して、単語のつづりと発音の関係を学習し、英語を読む準備をします。
  • アルファベットからはじめ、習った単語や文のなぞり書き、筆写を行い、書く力をつけます。

コース概要

ECCの大人気プログラム「スーパーマスターコース」の一学期の学習内容を、
楽しく効果的に学ぶ全5日間のプログラムです。

開催期間 6/23(土)~7/27(金)
※スケジュールはスクールによって異なります。
募集人数
●小1~小3クラス
●小4~小6クラス
各クラス限定 8名
講師とレッスン日数 ●外国人講師 2日間  
●バイリンガル講師 3日間
1レッスンの時間 60分
レッスン料(教材費込) ¥8,270(税込)…通常レッスン料の半額相当
※入学金(8,640円)免除