1歳半・2歳・3歳(ミニキッズ)
英会話コース
(キッズイングリッシュワールド)

1歳半・2歳・3歳(ミニキッズ)
英会話コース
(キッズイングリッシュワールド)

歌とダンスを中心にレッスン

言葉の爆発期を迎える2歳前後は、母語と英語の区別のない時期。
歌やダンス中心のレッスンで、英語の世界に自然になじみます。

年齢に合わせた考え方

どんな時期?

  • 音楽に合わせて、歌ったり身体を動かすことが大好き。
  • 未知の言葉に抵抗なく対応できる力があります。
  • いろいろなことに興味を示す時期です。

1歳半・2歳・3歳(ミニキッズ)コースのポイント

  1. POINT

    歌を中心としたレッスンで、ダンスしながら何度もフレーズを繰り返します。先生を真似るうちに、英語が自然と身につきます。

  2. POINT

    年間約200単語を学習します。ピクチャーカードを見ながら先生の英語を耳になじませ、英語の語彙を増やします。

  3. POINT

    30分間に約10パターンのアクティビティを行います。テンポの早いレッスン展開なので集中が持続します。

1歳半・2歳・3歳(ミニキッズ)コースのカリキュラム

レッスンの一例

テーマ

Animals
(動物)

メインフレーズ
What's this?(これは何?)
レッスンのゴール
  • 動物の名前が言える。
  • 英語の指示を聞いて動作を理解し、真似ができる。
  1. Let's have fun at ECC♪
    皆ではじまりの歌!

  2. See the bear climb. See the kangaroo jump.
    DVDに合わせて動物の動きを真似てダンス!

  3. 動物の真似をしながら
    フラフープの中をくぐりぬけましょう!

  4. 歌いながらゾウのぬいぐるみを
    パラシュートに入れてみましょう。

  5. Collect the 5 pink balls.
    先生の指示の通りに正しい色と数のボールをカゴに集めてみましょう。

  6. Thank You Song♪

その他のテーマ
※年間40回のレッスンのなかから、一部抜粋。

  • Weather
    (天気)

  • The body
    (身体)

1歳半・2歳・3歳(ミニキッズ)コースの教材

  • Main Book

    オリジナルCD/DVD

    お馴染みの童謡やECCオリジナルソング約40曲を収録。一緒に歌って楽しく体を動かしながら英語に慣れ親しみます。

  • Main Book

    ピクチャーカード

    動作や食べ物、動物の名前や、感情をあらわす表現など、年間200枚(200単語)のカードを使い、新しい単語をグングン吸収します。

  • Main Book

    アクティビティキット

    シールを貼ったり、マジックテープでくっつけたり。手を動かしながら英語の世界を体験します。

年間イベント

1歳半・2歳・3歳(ミニキッズ)コースのシステム・料金

システム

種別 キッズイングリッシュワールドコース
対象 1歳半・2歳・3歳(保護者同伴制)※対象年齢は入学年度の4月2日時点での満年齢です。
言語 英語
レッスン時間 30分×週1回
1クラス定員 6組
担当講師

外国人講師

料金

入学金(税込) 8,640円
月謝(税込) 首都圏・関東エリア 9,720円
東北エリア 8,000円
東海・関西・中国・九州エリア 9,510円

※帰国子女の方も、お気軽にお問い合わせください。

  • レッスンは年間40回です。
  • 上記学費以外に年間教材費と諸経費がかかります。
    諸経費:1,200円/月(税込) ※東北エリアのみ月払い、その他エリアは年間一括払いです。
  • 月謝制コースは、レッスンの振替えはできません。

1歳半・2歳・3歳英語学習・教育のメリットと注意点

  • 年齢 特徴

    英語には日本語にない音がたくさんあります。この英語独特の発音を習得する能力が最も高いのが、この年齢までの子どもです。しかも遊びの中で、無理なく自然に発音を身につけていくことができます。

  • メリット・効果

    英語の音声を習得するためには、おびただしい英語の量に触れることが不可欠ですが、この時期の子どもは、未知の言語である英語をまったく平気で聞き続けることができます。ご家庭でも、英語の絵本などの読み上げ音声を毎日10 分程度かけていただくことをお勧めします。

  • 注意点

    「聞き続ける」と言っても、幼児の集中力が持続する時間は極めて短く、絵本を見ながらじっと英語を聞くという活動はまだ不向きな時期でもあります。無理に聞かせようとせず、何か他のことをやりながらBGM 的に耳に入ってくるようにするだけでも効果があります。
    あるいは、英語の歌などを聞きながら、ダンスをしたり、正確でなくとも、わかるところは一緒に口ずさんだりするとよいでしょう。英語であれ日本語であれ、音楽に合わせて歌ったり体を動かしたりすることは理屈抜きに楽しく、子どもは、歌やダンスを通して表現することの面白さも知ることができます。
    日本人は、大人になってからも英語のリスニングに関してはかなり困難を感じる人が多いという調査結果もあります。また年齢が上がれば上がるほど、英語の音声能力に対する感受性は低下していき、英語のスピードや独特のリズムについていくのに大変な苦労を強いられるようになります。遊びの中で英語を無心に聞き続けられるこの時期にこそ、たっぷり英語を聞いて音声基盤を築いてあげることが大切です。

見学説明会 実施中!

気軽に始めて
しっかり英語が身につく!

お子さまの年齢・目的に合わせた、
各種コースをご用意しております。

お問い合わせはこちら

<年齢別コースのご紹介>